防犯フィルム.jp
お問い合わせは 0120-526584
防犯フィルムトップ > 防犯フィルムのススメ

防犯フィルムのススメ
ガラスについてのあぁ勘違い・・・


■網入り(ワイヤー入り)ガラス
網入ガラスは製造時に金属線を封入したガラスです。主に火災時に封入されている網により破片を支え、開口部からの延焼、類焼を防ぐ効果と飛散防止効果のあるガラスになります。

ワイヤーガラスは人為的に加えられる叩き割りには全く効果がありません。
■強化ガラス
普通のガラスの約3倍の耐風圧強度を持つ強化ガラスです。

強化ガラスは割れても写真のように細かい粒状となるため安全なガラスと言われています。
が、表面に付いた傷などの成長で、外力が加わっていない状態で不意に破損する場合があります。破損は一瞬にして全面が破砕してしまいます。

ビルや公共施設などは安全のためこの強化ガラスが使われています。

防犯と言う意味では、割りにくいのと割れたときに大きな音が出るので多少は効果がありますが。防犯ガラスとはいえないでしょう。

防犯性能チェック!
 「ガラスの防犯性能実験」動画


警視庁が行った「ガラス防犯性能実験」の映像です。各種ガラスの防犯性能を実際に割って実験した動画です。

 「ガラス防犯性能実験」 1分23秒
※資料提供:NPO法人POLICEチャンネル

■復層(ペア)ガラス
2枚の板ガラスの間に空気などを封入し、断熱効果を高めたガラスです。一方のガラスを網入りガラス、強化ガラスなどにしたものもありますが、それらガラスも防犯効果が無いため、復層ガラスも防犯効果はありません。

最近では一方のガラスを防犯合わせガラスにしたものも発売されていますので、この組み合わせのガラスに限り防犯ガラスと位置付けられます。


防犯ガラスとはどういったものなのでしょう?
 防犯ガラスは、合わせガラスとも言われており、その名の通り、複数枚のガラスをくっつけたガラスで、2枚以上のガラスの間に柔軟で強靭な中間膜を挟み、熱と圧力を加えて接着したガラスを言います。ガラスと中間膜が一体化しているため、地震や衝撃などで万一破損しても、破片が飛び散ったり脱落しにくくなります。自動車のフロントガラスにも事故の時などに乗員が割れたガラスで怪我をしたり車外に飛び出すのを防ぐために同じ構造の合わせガラスが使われています。

 中間膜を強くすることで非常に高い防犯効果を得ることができるようになります。


防犯ガラスは良い事だらけ!?

防犯効果の非常に高い防犯ガラスですが、良いことばかりなのでしょうか?
実際に万が一の時を想定して考えてみましょう。

・割れてしまったとき
防犯ガラス 室内側もガラスであるため、室内にもガラス片が散乱する。
防犯フィルム 室内側はフィルムのためほとんどガラス片が出ない。
ということは、あとの処理(掃除)に手間がかかりません。

・火災時など室内から脱出するとき
防犯ガラス 自ら割ることは不可能。地震などでサッシが曲がってしまった時はガラス部分からの脱出が困難に。
また、室外からの救助隊侵入にも時間がかかる。
防犯フィルム フィルム施工側(室内側)から加えられた力では普通に割ることができる。
割る気で割れば割れてしまうので救助隊などの侵入は容易。

如何でしょうか。防犯フィルムにも思わぬところに問題もあるようです。


防犯フィルムっていったい何?
 防犯フィルムとは、強力な粘着力多層ポリエステル構造によって、耐貫通性、耐衝撃性を向上させた強靭なフィルムのことを言います。
 防犯フィルム基準と言われるフィルムの厚さは350ミクロン(0.35ミリ)以上と言われています。
 参考までに、自動車用のウィンドウフィルムの厚さは25ミクロン、建築用の断熱フィルムは50から100ミクロンとなっています。飛散防止フィルムと言われているフィルムも100ミクロン程度です。これらのフィルムを貼ることで防犯効果があるかと言うと???

ホームセンターなどでも売られている「防犯フィルム」このあたりをチェックして良い製品を選びましょう。

ちなみにフィットで防犯フィルムとして使用しているフィルムの厚さは400ミクロン以上のものです。


防犯フィルムの種類
■防犯フィルムの需要先
店舗、大規模商業施設、レジャー施設、ホテル宿泊施設、学校、オフィスビル、病院、保育園、幼稚園、老人福祉施設、集合住宅、戸建て住宅など、

■貼れるガラス、貼れないガラス
※1)ガラスの設置状況によって外貼りとなります。
※2)ツルツルな面への施工は可能です。ザラザラ面への施工は型板ガラス用防犯フィルムの施工となります。
板ガラス 復層ガラス
(※1)
防犯ガラス 網入ガラス
(※1)
型板ガラス
(※2)

可視光線透過率:88% / 紫外線透過率:1%以下 /  フィルム厚さ:400ミクロン / フィルム原反幅1250ミリ〜
引張り強さ(N/25mm):1600 / 伸び(%):120 

>>施工工事をご希望の方はこちら
※防犯フィルムは正しい施工方法で施工しないと防犯効果が得られないためカット済みフィルムの販売は行っておりません。
業者様などに施工をお願いする場合は販売可能ですのでご希望の方はこちらからお見積もりを行ってください。

防犯ガラス、防犯フィルムの費用は?

  防犯フィルム 防犯ガラス
施工価格 22,000円/1平米 45,000円/1平米〜
納期/工期 即納/1日 バックオーダーにより時間がかかる
その他 どんなサイズにも対応 サッシによっては取り付け不可能
性能 ★★★★ ★★★★★

それでは防犯ガラス、防犯フィルムどちらにしたらよいのか?

価格、効果などいろいろと考慮して、ご希望を満たすことのできるものを選んでください。
どちらにも良い点、一歩劣る点があります。
フィットでは防犯ガラス、防犯フィルムどちらも取り扱いしております。
お気軽にご相談ください。
お客様のご予算、施工物件の状況などを考慮して最適なものをプランニングさせていただきます。

お問い合わせは0120-526-584